--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月15日 (土) | Edit |
■ノートではなく、ルーズリーフか独立したA4の紙を使う。
 ノートでは、順番を変えることができません。また、付け足すこともできません(破ることはできますね)。私はA4の紙に一枚一枚描いています。
(写真参照↓)
ビジネス絵コンテ


■絵コンテは、シーンごとにページを変える。
 例え1カットしかないシーンでも、1ページには1シーンだけです。短いシーンは、別の場所に編集時に移されることも多いからです。

■絵コンテは鉛筆で描く。
 もちろん、絵に自信のある人はペンで描いて下さい。その方がしっかりとした絵になり、コピーしてもきれいです。また、余力があるのならペン入れなんかもしてもいいのですが、そんな時間があれば早く描き終われ!ってことになると思います。
最初はやはり鉛筆でガシガシ描いて、間違えたら消して、どんどん先に進みましょう。

■コマの横の余白にはセリフとアイディアを書き込む。
 すぐ右側の余白には、そのコマで話されるセリフを書き込みましょう。ただ、全部書いていたららちがあかないので、“A「○○だね」~B「違うんだよ」まで”程度で構いません。
また、“ここはヒッチコックの『鳥』のようなアングルで”など、絵コンテを描きながら思い付いたこともメモしていきましょう。

 セリフやメモはしかし、タイプうちをしたいなと思いませんか?役者さんがしっかり読めるように。
でも、これは私の経験ですが、役者さんの多くは絵コンテをあまり見ません。参考程度にながめるだけのことが多いです。彼らにとって、脚本がすべて、なんですよね。なのでセリフも読んで分かる程度で構わない、と考えて良いでしょう。監督が分かれば、それでよいのです。問題は、「自分が読んでも分からないことがある」ってことです(笑)。

 いろんな方法を試した結果、私は写真のようなやり方に落ち着きました(写真1参照↓)。
ビジネス絵コンテ

大きめのノートを買ってきて、左側に絵コンテを、右側にはその絵コンテに相当する部分の脚本を、それぞれ貼付けています。 ちょっとした作業になってしまいますが、これは撮影の時、びっくりするくらい助かります。
また、それぞれのシーンもすぐに開けるよう、タグをつけるのもよいでしょう(写真2参照↓)。
ビジネス絵コンテ


私はいつも、「絵コンテを大量にコピーして、それを分類して配る」という作業を映画のスタッフの最初の共同作業にしています。

■描いたらコピーして使う。
 すべて鉛筆で描かれていたら、現場で何度も触っているうちに手も紙も真っ黒になってしまいます。これは避けたい。いずれにしても、絵コンテは描き終わったらスタッフや役者に配る人も多いでしょう。だったら原本は大切に保管しておいて、コピーを現場に持ち込みましょう。コピーしたものなら、その上からいろいろ書き込んでも大丈夫です。
尚、描き込むペンも使い分けると便利です。私は青と赤の2種類を常に持ち歩いています。青は追加アイディア、赤は手直しです。

■一枚一枚コマ枠を手描きしていくのはやめる。
 絶対面倒くさくなります。それに、絵コンテを描き進めるうちに「ノッて」くることがあります。そんな勢いをとめてしまうのはもったいない。
そこで最初にフォーマットを決めて、それを大量に印刷しておきましょう。

 ちなみに、世の中にはいくつかのフォーマットが出回っていると思います。それをプリントアウトしたり、買ってきたりしてもいいのですが、私は自作するのが一番だと思います。
やはりプロの世界にはプロのフォーマットがあるのですが、それは「テレビ用」だったり「映画用」だったりします。つまり、「テレビカメラ用の時間の目盛り」や「フィルムのフィート数目盛り」なんてものがついているんですね。
みなさんは、おそらくDVで撮影の方が多いと思いでしょう。
自分が描きたい箇所だけを描けるようなフォーマットの方がやっぱり描きやすい。

以下、あなたがフォーマットを決める時に考えるべきポイントをまとめてみます。

Point1:ひとコマひとコマの絵は、どのくらいの大きさがいいのか
 ちなみに、小さいと描く分量が少なくて済み、楽です。ただ、大きい方が描きやすくはあります。また、あなたが撮ろうとしている画面のアスペクト比も考慮に入れる必要がありますね。つまり、画面の縦横比です。
DVカメラを普通につけた状態で撮るのならば、普通のテレビサイズと同じ、4:3になっているはずです。その比率のマスを描いていきましょう。また、画面の上下に黒帯をつけて、少しでも映画っぽくしたい!と思っているのなら、そのサイズにしましょう。
ちなみに私は4センチ×3センチくらいのを使っています。

Point2:一枚の絵コンテ用紙に、2列の絵を入れたいか、1列だけにするか
 好みによりますので、両方のいい点を並記します。 1列のいい点は、余白が多いということです。絵コンテ通り撮影が進むことなんてありません。そんな時修正が加えられる利点は計り知れません。 また2列の方は、1列の絵コンテよりも長い流れがつかめます。ものがたりのスピード感をよりよく伝えることができます。

Point3:余白
 余白は上記を踏まえて、なるべく多くとって下さい。現場で、どんどん描き直したり、描き足したりしていきます。その分のスペースはとっておきましょう。

私が試行錯誤の末に行き着いた絵コンテを参考に載せておきます。
よかったらプリントアウトして御自由にお使い下さい。
ビジネス絵コンテ

2009年08月09日 (日) | Edit |
それでは、実際に絵コンテを描くことにします。


■まず、絵コンテを描こうとしているあなたは、次のうちどれですか?

絵コンテは、あなたがどういった状況か、によって描き方が微妙に違ってくるんですね。


1) あなたが、自分の脚本を絵コンテにしようとしている監督、の場合:

 まずは脚本があります。
そして、自分で脚本を描く監督ならば、すでに脚本を書いている段階で
頭の中に映像が浮かんでいるはずです。

この場合は、その頭の中の映像を紙の上に書き写していけばいいんですね。
この後に続く、「絵の描き方」を参考に、どしどし描き進めて行って下さい!


2) あなたが、監督に絵コンテを描いてくれと頼まれたスタッフ、の場合:

 これも、まずは脚本があります。
ただ難しいのは、監督が考えているものを的確に判断しなければならない
ということなのです。

最初に、「登場人物達の描き方」「衣装」「設定」「環境」など、
絵を描くにあたって必要なことを質問形式にして監督にひとつひとつ聞いておきます。

それが済んだら、あなたの感覚でどんどん描いていきましょう。
監督があなたに頼んだということは、信用されてるってことなのですから。

描いているうちに分からない箇所が出てきたら、例えば、部屋の雰囲気など
監督の意見を聞きたければ、その箇所以外だけ描いておいて、
あとから聞いて描き足していく、という方法をとりましょう。


3) あなたが、脚本はなく最初から絵コンテでストーリーを組み立てていこうとしている監督、の場合:

 ドキュメンタリー派の監督とか、撮影のその場で撮るものを決めたい監督などは
このパターンでしょうか。

こんな時でも、頭の中にはいくつかの「ねらいたい絵、構図」「押さえておきたい絵」
というものがあると思います。それを絵コンテにするのです。
(コンテ例参照↓)

ビジネス絵コンテ
2009年08月05日 (水) | Edit |
まずは、そもそも絵コンテとはどんなものなのか、というお話からします。
ここは僕の専門分野なので、少し講義形式でまとめます。


『私の映画は撮る前にすでに完成しているのだ。』
(アルフレッド・ヒッチコック)

・・・自分が絵コンテを描いた時点で映画は完成している、
あとはそれを具体化していくだけだ。ということを言った言葉です。
さて、絵コンテは必要なものでしょうか。


「あればあったで、便利なもの」というのが大半の意見であろうと思います。
私は絵コンテはしっかりと描きます。 そして、絵コンテ支持者の一人です。
理由は次の通りです。
・ 自分の頭の中をまとめるいい場だから
・ 役者やスタッフに、自分のイメージを詳細に伝えられるから
・ やる気が伝えられるから
・ 編集で役立つから



さっそくですが、絵コンテの必要性について、少し詳しく見てみます。



絵コンテの必要性


■なぜ絵コンテを描く監督ばかりではないのか
 答えはシンプルだと思います。
絵を描くのが好きか、嫌か(描けるか、描けないか)。
しかし、うまく描いてあるもの、きれいなものだけが絵コンテでしょうか。

答えは否、です。

絵コンテには何が描かれているか、が重要なわけです。
なにしろ、絵コンテなんて、撮影の時以外は無用なのです。


■絵コンテの目的
 目的は次の3つに集約されるのではないかと思います。

1)監督が自分の映像的アイディアをまとめるために描く。
 …これは、監督自身が自信があれば、必要ないかもしれませんね。

2)カメラマンやスタッフ、役者らに監督の考えを具体的に伝えるために描く。
 …問題はこれなんです。みんなに伝えるのは、結構大変な作業ですよね。
ところが絵コンテがあれば、それを渡して済んでしまうわけです。
(まあ、それだけの関係になるまでが・・・という意見もあります。)

では、これをもう少し掘り下げてみましょう。


□カメラマンに伝える
 このために必要な事。それは、
A)カメラの動き
B)写るべき役者の動き/姿
です。
(コンテ例参照↓)
ビジネス絵コンテ



□役者に伝える
 このために必要なのは、
A)写るべき役者の動き/姿
B)どんなセリフを言うか
です。
(コンテ例参照↓)
ビジネス絵コンテ



□スタッフに伝える
 絵コンテで伝えられるのは、
A)役者が何を着ているか
B)どんな小道具が必要か
C)撮影場所はどんなところか
辺りだと思います。
(コンテ例参照↓)
ビジネス絵コンテ



3)編集に役立つ。
 …自分で編集するにせよ、編集マンがいるにせよ、
絵コンテがあれば、監督の考えを伝えやすいのです。
つまり、編集時に役立つんですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。