--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年10月21日 (日) | Edit |


2012年11月23日(祝)10:00~16:00


場所:大阪


受講料:7,800円






演出・準備・撮影・編集まで一通りを体験できます


どんなに初心者でも歓迎します







9年続く人気のワークショップを「1日」に凝縮!


大阪にて開催します。


演出・準備・撮影・編集まで一通りを体験できます。

チームごとに、講師が一人つきますので、安心です。
なんでも聞いて下さい。

どんなに初心者でも歓迎します。

「ビデオカメラの電源ボタンを押したこともない。」
なんてレベルでも問題ありません。

映画制作を体験してもらうのが目的のワークショップです。



ちょっと興味があるけど縁がなかった方、


軽く体験してみたい方にピッタリです。






役職に分かれての制作
チームづくり
演出
全工程を体験
編集

※機材は、運営側で用意します。手ぶらでご参加ください。



最初に、簡単に映画制作のレクチャーを行います。

次に、チームに分かれて、1分間の映画作品をゼロから作ってもらいます。
(シナリオだけは、お題をこちらで用意します)

・役職に分かれての制作
・チームづくり
・演出
・工程の体験






対象となる受講者:

映画制作の初心者なら誰でも



2012年11月23日(祝)
10:00~16:00


※途中お昼休憩1時間含む
※時間は若干変動する可能性あり
※終了後、懇親会(実費)を予定


○ チームに分かれて、お題となるシナリオを時間内にショートムービーに仕上げます。

※プログラム内容は若干変更になる可能性があります。



 “My映画プロデューサー”工房の主人

1995年に20歳でおじいちゃんよりビデオカメラをもらい、知識ゼロ・仲間ゼロ・カメラ1台から映画制作を始める。

インターネットもない時代で、デジタルビデオカメラが広まる前。上京したばかりで仲間もいない。
映画の作り方についての書籍もなく、学ぶ手段も限られている。
そんな状況で、仲間集めにも苦労しながら、少しずつ機材を買いそろえ、作品を作り続ける。

2001年に「映画工房カルフのように」を立ち上げ、
以来、映画制作の体験談・失敗談をサイトで公開し始め、今に至る。

もっと詳細プロフィールを見る

Katsumi Nakane
映像ディレクター
株式会社Nakane Production 代表取締役

システムエンジニアとしてアメリカで勤務中、
インターネットで劇場映画のスタッフ募集広告をたまたま見つけ、応募したらたまたま合格。
34歳で会社員を辞め、映画界デビュー。
その後、劇場映画の助監督や制作進行などを数本経験し、フリーで撮影、編集などの仕事を始める。
2007年に株式会社Nakane Productionを設立。

以来イメージビデオ、プロモーションビデオ、記録映像など、制作に関わった作品は250本を超え、監督したショートムービーは46作(2012/9現在)。
脚本、監督、撮影、録音、美術、編集まで一通りこなす。
趣味は映画観賞、音楽鑑賞、飲み、秘湯巡り、レトロなもの。

Kayoko Nakane
映像制作アシスタント
株式会社Nakane Production

臨床検査技師として、心電図検査・血液検査などの臨床検査をはじめ
超音波画像の撮影・検査を行ってきたが、結婚を機に映像の道へ。
映像制作については仕事をしながら一つ一つ習得。
撮影から音声、照明、出演までアシスタント業を幅広くこなす。

週に一度は劇場で映画を観るようになるものの、
最近はなかなか時間がとれずに、「映画観たい~!!」ストレスにさらされている。
幼少時よりピアノ・華道・茶道・書道・珠算などに関わり、「人間の内面をえぐりだすような」かつ「観終わった後に元気になるような」をテーマにしたラブストーリー、歴史ミステリーをテーマにした「ダヴィンチ・コード」のような作品を作る野望を持っている。






















■ 対 象:

映画制作に興味ある方なら誰でも可
※映画の経験は一切問いません

■ 定 員:

最大18名 ※機材が限られるため、上限を設けます。

■ 受講料:



7,800円 ※税込

受講者の方は、翌日11/24(土) のミニセミナーが割引料金で受講いただけます。
事前銀行振込となります。※万が一開催されなかった場合は、責任もって全額返金いたします。


■ 会 場:

大阪:西区民センター
西区北堀江4-2-7
第3会議室

■お申込みはこちら



こちらのページから
スポンサーサイト
テーマ:自主製作映画
ジャンル:映画
2012年09月11日 (火) | Edit |

2012年9月29日(土)15:30~17:00


代々木(東京)
3,000円


他では聞けない、完全ドキュメント!


予算・スケジュール・・・各種フォーマットをプレゼント!


対策・準備ではなく、実際の対処・考え方を公開!



イメージを企画にする行程、そしてシナリオにする行程
・シナリオを何度も何度も書き直す。そして放棄
絵コンテを描くどうしても決まらないシーンが出てくる
スタッフを集める。・・・そしてみなが去っていく
助監督不在でのスタート
自信がないときの精神力の保ち方
予算の立て方時間がない中でのスケジュール立て
・機材を一眼レフに切り替え、予想以上の出費に驚く
役者を集める辞退とスカウト
・新メンバーでの再出発
・スケジュールのデッドエンド
結局、いくらかかったのか
・編集で悩む。終わりが見えない苦しみ
音楽の依頼と、作曲家のトラブル
応募する映画祭をイメージする





講座で取り上げるカルフ作品『撮れない監督』予告編

※上映は行いません。
※撮影技術のセミナーではありません。(ご質問は受け付けます)


カルフ制作の実際の作品を取り上げ、その企画から完成までの全行程を、お話しします。
いつもは「こうやって作りましょう」「ここに注意してください」とお話ししていますが、
実際のところどうなのかを、ご覧いただけます。
映画の制作では、絶対に、思い通りに行かない部分があります。
それを避ける努力・準備はもちろんすべきですが、
トラブルが起きたときにそれに対処する心構えを持っておくことも必須です。

この講座では、

● 監督やプロデューサー自身の心構え
● トラブルに対応できるチームづくり

の両面について、カルフのやり方をご覧いただけます。
また、制作にいくらかかったのか、といったところまでお伝えします。


■対象とする受講者:
これから作ろうとしている方に
どうやって具体的に進めていくか迷っている方
過去にうまくいかなかった経験のある方

2012年9月29日(土)
15:30 ~ 17:00

※入室開始 15:20


○ 予算フォーマット
○ 絵コンテフォーマット
○ 香盤表フォーマット
使い方を講座内でお話しし、終了後にプレゼントします。
※プログラム内容は若干変更になる可能性があります。


“My映画プロデューサー”工房の主人
1995年に20歳でおじいちゃんよりビデオカメラをもらい、知識ゼロ・仲間ゼロ・カメラ1台から映画制作を始める。
インターネットもない時代で、デジタルビデオカメラが広まる前。上京したばかりで仲間もいない。
映画の作り方についての書籍もなく、学ぶ手段も限られている。
そんな状況で、仲間集めにも苦労しながら、少しずつ機材を買いそろえ、作品を作り続ける。

2001年に「映画工房カルフのように」を立ち上げ、
以来、映画制作の体験談・失敗談をサイトで公開し始め、今に至る。
もっと詳細プロフィールを見る






















■ 対 象:

映画制作に興味ある方なら誰でも可
※映画の経験は一切問いません

■ 定 員:

最大10名 ※定員になり次第〆切ります

■ 受講料:


3,000円 ※税込
同時開催の第3回『映画制作スタートアップ』1.5時間 集中講座!(3,000円)と両方受講される場合は、合計4,500円

■ 会 場:

代々木
※都度、会議室を借りており、部屋番号などがギリギリに決定します。
そのため、お申し込み後にご連絡しています。

■お申込みはこちら



こちらのページから
2012年08月14日 (火) | Edit |

2012年8月26日(日)15:30~17:00


代々木(東京)
3,000円

例えば、ト書き「太郎は部屋に入って来るなり、花子を怒鳴りつける。」
これ、どうやって映像にしますか?

絵コンテを描く前の、文字を映像に置き換えていく演出。
どんな構図にすると、どんな感情が伝えられるのか。
その、ステップバイステップ、撮影の仕方までお伝えします。

「映画作りのもっとも楽しい部分です」 by講師


シナリオの文字をどうやって映像で演出するか、
考え方・ステップをお伝えします!


映像を、スタッフに説明できるようになります!


世の中の映像演出の本の読み方が分かるようになります!



シナリオを書いた後、映像化するための第一歩をステップバイステップでお伝えします。
文字によるシナリオが、映像になって起き上がる興奮をお届けします。
映像化する行程を理解すれば、シナリオも書きやすくなります。

20本以上、シナリオを映像化し、実際に撮影してきた講師が、
あなたがすべきことを、具体的にお伝えします!

■対象とする受講者:

シナリオは書いたけれど・・・という方
どうやって具体的に進めていくか迷っている方
監督やプロデューサーがシナリオをどう読んでいるか知りたい方


2012年8月26日(日)
15:30 ~ 17:00

※入室開始 15:20




○ かっこいい構図とは
○ 平凡な構図が絶対必要なワケ
○ 説明できない映像はいらない
○ 映像演出から、シナリオを推敲できる
○ 演出が決まれば、必要な機材やロケ地も決まる
○ 個人でもできるレベルの演出

※プログラム内容は若干変更になる可能性があります。
※絵コンテの描き方講座ではありません。


“My映画プロデューサー”工房の主人

1995年に20歳でおじいちゃんよりビデオカメラをもらい、知識ゼロ・仲間ゼロ・カメラ1台から映画制作を始める。

インターネットもない時代で、デジタルビデオカメラが広まる前。上京したばかりで仲間もいない。
映画の作り方についての書籍もなく、学ぶ手段も限られている。
そんな状況で、仲間集めにも苦労しながら、少しずつ機材を買いそろえ、作品を作り続ける。

2001年に「映画工房カルフのように」を立ち上げ、
以来、映画制作の体験談・失敗談をサイトで公開し始め、今に至る。

もっと詳細プロフィールを見る

■ 定 員:最大10名 ※定員になり次第〆切ります
■ 受講料:3,000円 ※税込
同時開催の第二弾『映画制作スタートアップ』1.5時間 集中講座!(3,000円)
両方受講される場合は、合計4,500円
■ 会 場:新宿(お申し込み後にご連絡致します)
■お申込みはこちら

2012年03月29日 (木) | Edit |


第9回「初めての人たちだけで映画を作る」ワークショップ
開催決定!

2003年からつづく、体験型ワークショップです。
参加者は、映画制作が初めての人だけ。

2ヶ月間で参加者だけで作品を作ります。

■詳細・お申込みはコチラから
http://eigaworkshop.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。